傷害保険

傷害保険とは・・・

傷害保険には代表的な商品として、次のような4つの種類があります。

普通傷害保険
急激かつ偶然な外来の事故によるケガ(家庭内でのケガ、仕事中のケガ、スポーツ中のケガ、旅行中のケガ、交通事故によるケガ、通勤途上のケガなど)が補償の対象となります。
家族傷害保険
ケガの範囲は普通傷害保険と同じですが、ご本人または配偶者およびご本人または配偶者と同居の親族、別居の未婚の子供のケガがすべて補償の対象となります。またご夫婦のみに限定することもできます。
交通事故傷害保険
交通事故によるケガ(交通乗用具にはねられたときのケガ、交通乗用具に乗っているときのケガ、駅の改札口に入ってから出るまでのケガ、交通乗用具の火災によるケガなど)が補償の対象となります。
*交通乗用具とは自動車、電車、航空機、船舶等をいいます。
ファミリー交通傷害保険
ケガの範囲は交通事故傷害保険と同じですが、ご本人と配偶者のみタイプ、ご本人または配偶者およびご本人または配偶者と同居の親族、別居の未婚の子供が対象となるタイプがあります。

上記の傷害保険で支払われるのは、

  1. 死亡保険金
  2. 後遺障害保険金
  3. 入院保険金
  4. 通院保険金
  5. 手術保険金

などです。

なお、普通傷害保険、家族傷害保険では仕事中のケガも補償の対象となります。

※傷害保険の内容は各保険会社によって異なりますので、保険料その他詳細につきましては、各保険会社のホームページまたはパンフレットをご覧ください。


事故のご連絡

よくあるご質問

取扱保険会社